2015年9月15日火曜日

ニジンスキー愛を感じた、川口巧海さんの個展。


昨日終了した、川口巧海さんの個展
(於ギャラリー犬養)


ここ最近、コラージュやアッサンブラージュ等の作品が多く、


もはや‘版画家’と限定する必要もないような・・・


うまいこと素材が集まってくるようで・・・


ニジンスキー愛を存分に発揮

完璧なオブジェ


蝶々に見えるのは、本物の蝶々。

偶然なのか計算なのか、
ニジンスキーへのオマージュ。


版画は今回この1点


川口さんの作品は、どれもタイトルがヒント



ヒントというより、答え、かな。

とても素直に表現されているのが、
わかりすぎるほど良くわかるのです。

もう、ほんとうに、笑ってしまうほど。

私は川口さんの作品は技法以外の説明は無くてもわかります。

版画であってもなくても、
いつも彼らしい解釈が作品すべてに表れているから。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

0 件のコメント:

コメントを投稿