2012年12月31日月曜日

「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」を読みました。

読み終えて「セレンディピティ」という言葉が浮かびます。

セレンディピティ。
何かを探しているときに、探しているものとは別の
価値あるものを見つける能力・才能を指すことば。

棚ぼた式の幸運ではないのが、セレンディピティの特徴と言えるかもしれません。
シンクロニシティがちょっと近い感じでしょうか。

私が思うセレンディピティって、
神様からの贈り物だと思います。
最大限の努力をする者に、神が偶然を装って発見を促す。
そんなイメージを持っています。

数々の苦難・挫折がこの本の中で語られていますが、
私は山中先生は完璧な人だと思います。
完全無欠という完璧ではなく、
人間的な素養の高さが突出していると思うのです。

頭脳明晰でスポーツマンで、ユーモアがあってハンサム
(イケメンじゃ軽すぎて失礼だ)
それだけじゃマンガの世界だけど、
苦難も挫折も、何より
医師としてどう有りたいかが明確です。

このごろ私が思うのは、
何になりたいかではなく、どう生きたいか。

人生はスパイラル。
何になりたいかを人生の目標にしていると
何かになった後はどう生きていくのだろう。

何かになった後も人生は続く。
どう生きたいのか、志を持つことで
人生のスパイラルをゆっくりと上昇していけるのではないかと思う。

だから、山中先生はノーベル賞のメダルを
「もう見ないでしょう」
とおっしゃったのでしょう。
世界一の称号も先生にとっては通過点に過ぎないのだから。

2012年を締めくくるにあたり
山中先生しか考えられませんでした。
日本人として、心から誇りに思います。

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  このエントリーをはてなブックマークに追加  blogramで人気ブログを分析  ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年12月30日日曜日

椎名林檎が見えてきた。

ずいぶん前になるけれど、初めて名前を聞いたとき
なんて変わった名前なんだろうと思った。
どんな声で歌うのか期待した。
金属的な声で、他とは一線を画した音楽性。
けれど、惜しいところで私の琴線に触れない。

顔が不思議なほどに印象に残らない。
残らないのか、変わりすぎるのか。
とても整っているのだろうけど、ぜんぜん覚えられない顔。

音楽好きな次女が林檎さんのDVDを見ていて、
ちらちらと私の視界にも入ってきて、気づいた。

椎名林檎のポジションは、ロック・アイドル。

個性的な演出を曲にも詞にもコスチュームにも施しているのだけれど、
彼女は実はとてもミーハーな女の子(薹は立っているけれど)。
どうしても表現したい‘何か’があるというより、
もっと平たく‘ちやほや’されたい人なんだと思う。

普通のアイドルの子たちより音楽的に豊穣なベースがあったのだと思う。

このCDにも椎名林檎がセレクトした曲が2曲入っています。

こういった基礎部分が、ただのアイドルではない演出に
多大な影響を及ぼしているのでしょう。

けれども彼女の属性は最大公約数的なものだと思う。
隙間に生きる私の心が揺れないのが何より理由です。


にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  このエントリーをはてなブックマークに追加  blogramで人気ブログを分析  ブログランキング・にほんブログ村へ
 

2012年12月29日土曜日

「フェティシズム小説集」年の瀬に到着。

気になった本はすぐに買うことにしています。
先日、ネットで見つけた本があっという間に届きました。
それが・・・

「谷崎潤一郎 フェティシズム小説集」
タイトルと表紙が(。・ ω<)ゞ

帯を取ると・・・
タコ(*_*)


開くと・・・
挿絵も。
どんなに濃い内容なのか。
年末・年始、どちらで堪能しようか思案中。



にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  このエントリーをはてなブックマークに追加  blogramで人気ブログを分析  ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年12月28日金曜日

プロ・アマ写真100人展

東区にある、それはステキな‘ギャラリー法邑’http://houmura.com/
今日は「プロ・アマ写真100人展」最終日。
交流会に参加しました。

法邑(ほうむら)と読みます。


鳥が好きなので、思わず撮りました。
(シャレじゃないですww)

椅子が並んでいるのは・・・

写真家の先生のレクチャーを受けるため。


実は人気投票があり、優勝者に景品が贈呈されました。
左が優勝者 右はオーナーです。


優勝作品(の一部)
津別町で撮った作品でした。すばらしい(^-^)

オーナーの遊び心で始まったこの企画。
交流会に参加するとお土産がつくのですw

写真家の先生の生写真と法邑オリジナルのてぬぐいです。
じゃんけん大会もありましたー

セレモニー後はお茶とお菓子

さらに・・・おしるこ付き!
なんというおもてなし(*゚▽゚*)
オーナーの気持ちが伝わり、行って良かった~
と、ホントに思える良い企画。


そうそう、私の作品はこれ。
8月のブログに載せた写真です。

怒涛の4日間、良い締めくくりになりました。


にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加   blogramで人気ブログを分析  ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年12月27日木曜日

昭和レトロなレストラン「のや」に行って来ました。(GIZMON HALF D)

寒い日の打ち合わせ兼ランチは昭和レトロなレストランへ・・・


レストラン  のや
札幌市中央区北2条東11丁目11-13-23-14
tel : 011-210-5105

札幌軟石の石蔵をレストランにしたのですね。


朝から雪で前が見えなくなるほど・・・
お店の方が熱心に除雪してました。

昭和感たっぷりの2階

1階カウンターです

カキとほうれん草のドリア。
量が多い(´Д` ) ホントは半分で良かったな
牡蠣がたっぷりでした



1階奥に別室がありました。

電話も昭和。さすがに懐かしいww
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  このエントリーをはてなブックマークに追加  blogramで人気ブログを分析  ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年12月26日水曜日

奇妙で残酷なウサギの展示を見てきました

ものすごく寒い今日、ギャラリー犬養で打ち合わせでした。

一見、かわいく見えるうさぎに騙されてはいけない・・・


2人組ユニットRegu Reguさんのうさぎ展です。

巨大うさぎ。人間以上の大きさでトナカイの角(´Д` )
天井からぶらさがっているのです。

優雅に見えるけど可愛らしさがない

うさぎの頭部のみというのもどうも・・・

ガラスカプセルのようなものに入れられて・・・

うさぎとカメ。
上でラクするうさぎと、下のまじめなカメ

うさぎの可愛くない部分を強調して製作したのだそう。
その意味では大成功ですね。

とても、とても寒い日の出来事でした。


にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加  blogramで人気ブログを分析  ブログランキング・にほんブログ村へ